よくある症状

視界がぼやける・かすむ

考えられる病気

白内障、緑内障、角膜混濁、網膜裂孔・網膜剥離、加齢黄斑変性、ドライアイ、ぶどう膜炎、、網膜静脈閉塞症、網膜動脈閉塞症、網膜前膜、糖尿病網膜症、中心性漿液性脈絡網膜症、調節緊張

目がゴロゴロする

考えられる病気

麦粒腫、霰粒腫、ものもらい、ドライアイ、角膜・結膜異物、睫毛乱生、眼瞼内反、細菌性結膜炎、アレルギー性結膜炎、ウイルス性結膜炎、ぶどう膜炎

目が痛い

考えられる病気

結膜炎・結膜異物、細菌性結膜炎、アレルギー性結膜炎、ウイルス性結膜炎、疲れ目・ドライアイ、麦粒腫、霰粒腫、ものもらい、角膜異物・角膜炎・角膜びらん・角膜潰瘍、睫毛乱生、ぶどう膜炎、緑内障

まぶしい

考えられる病気

角膜びらん、角膜ジストロフィー、白内障、ぶどう膜炎、ドライアイ、アレルギー性結膜炎、ウイルス性結膜炎、網膜色素変性

涙が止まらない

考えられる病気

睫毛乱生、眼瞼内反、細菌性結膜炎、アレルギー性結膜炎、ウイルス性結膜炎、ドライアイ、鼻涙管狭窄・閉塞、結膜弛緩症、涙道閉塞、角膜異物・角膜炎・角膜びらん・角膜潰瘍

視界が歪んで見える

考えられる病気

糖尿病網膜症、網膜剥離、網膜前膜、網膜静脈閉塞症、加齢黄斑変性、中心性漿液性脈絡網膜症、網膜硝子体牽引症候群、黄斑円孔

目が充血している

考えられる病気

結膜炎、ドライアイ、角膜炎、角膜・結膜異物、上強膜炎、強膜炎、虹彩毛様体炎

長時間のパソコン作業などで一時的に目が疲れている通称「疲れ目」の状態が、十分に睡眠をとるなどして目を休ませても治らず、視界がかすんで見えたり目に痛みを感じる場合は注意が必要です。時には目の疲れが原因で頭痛や肩や首のきつい凝りに繋がる場合もあります。

黒いものが飛んで見える

考えられる病気

飛蚊症

視界に実際にはその場にない黒い点や透明の波紋、黒い虫のようなものが浮かんで見える症状を飛蚊症(ひぶんしょう)と呼びます。視線を固定すると下に下がっていったり、視線を動かすと一緒に動くこともあります。

目が乾く

考えられる病気

シェーグレン症候群、マイボーム線炎、ドライアイ

目が乾くドライアイは涙の量の減少や、涙の質の変化により生じます。また、パソコン作業中やテレビ鑑賞中などに瞬きの回数が減ることや乾燥した環境にいることで引き起こされる場合もあります。

目がかゆい

考えられる病気

アレルギー性結膜炎、巨大乳頭結膜炎、春季カタル

目のかゆみは、花粉やハウスダストなどの異物に対する結膜のアレルギー反応が原因であることがほとんどです。このアレルギー性結膜疾患には、アレルギー性結膜炎、アトピー性角結膜炎、春季カタル、巨大乳頭結膜炎などがあります。

目が疲れる

長時間のパソコン作業などで一時的に目が疲れている通称「疲れ目」の状態が、十分に睡眠をとるなどして目を休ませても治らず、視界がかすんで見えたり目に痛みを感じる場合は注意が必要です。時には目の疲れが原因で頭痛や肩や首のきつい凝りに繋がる場合もあります。

目やにが出る

皮膚と同じように目の細胞も常に入れ替わっており、古くなった細胞は老廃物として身体の外へ排出されます。それが目やにです。しかし目が開けられないほどの量が出たり、色が黄色や緑色でネバネバした状態の場合は眼科疾患の可能性があります。