院内でのマスク着用をお願い致します(乳幼児を含みます)

8月24日、WHOより5歳以下はマスク着用は不必要との発表がありました。


しかし、実際には子どもから大人への感染事例もあることから、この発表については議論の分かれるところです。


当医院におきましては、地域医療を安定して供給することを目的に、免疫力の弱いご高齢の患者様への感染リスクを減らすため、また我々医療関係者の感染リスクを減らすために、一般施設より基準を高く設定し、医院内でのマスク着用と入室前に手指のアルコール消毒を義務付けております。


院内におきましては乳幼児を含めマスクの着用の徹底化を図り、院内感染予防に努めておりますので、ご協力の程 宜しくお願い致します。


※マスク着用にご協力頂けない場合には診察をお断りすることとなります。


当面の間大変ご不便をお掛け致しますが、ご理解頂きますようお願い致します。

最新記事

すべて表示

白内障の手術をしたあと、すぐによく見えるものなの?と不安な方は多いと思います。先にお答えすると、ほとんどの患者様が「視界がはっきりとしてよく見えるようになった」と喜ばれています。しかしながら、よく見えるようになった分、視界の違和感が現れることが多いです。今回は、手術後の見え方や、術後に気を付けるべきことを説明します。 白内障の手術はどのように行う? 白内障の手術では、白内障によりにごった水晶体を取

年齢を重ねるうちに、目に対してなんらかの不調を感じることが多くなります。字がみえにくい、重なって見えるなど、症状はさまざまです。このような場合、最初は軽い症状のことが多く自己判断で市販の目薬を使用していませんか?実はその症状、白内障の初期症状かもしれません。 また、白内障は市販の点眼薬では治療や予防はできません。白内障は老化現象であり、60歳以上の8割が白内障を発症するといわれる身近な病気です。症

5月3日(火)~5月6日(金)は休診致します。 ※5月2日(月)の午前診は「武田医師」→「福地医師」に変更  5月7日(土)は午前診のみ診療(午後は手術のみ) ご迷惑をお掛け致しますが、ご了承下さいますようお願い申し上げます。