院内でのマスク着用をお願い致します(乳幼児を含みます)

8月24日、WHOより5歳以下はマスク着用は不必要との発表がありました。


しかし、実際には子どもから大人への感染事例もあることから、この発表については議論の分かれるところです。


当医院におきましては、地域医療を安定して供給することを目的に、免疫力の弱いご高齢の患者様への感染リスクを減らすため、また我々医療関係者の感染リスクを減らすために、一般施設より基準を高く設定し、医院内でのマスク着用と入室前に手指のアルコール消毒を義務付けております。


院内におきましては乳幼児を含めマスクの着用の徹底化を図り、院内感染予防に努めておりますので、ご協力の程 宜しくお願い致します。


※マスク着用にご協力頂けない場合には診察をお断りすることとなります。


当面の間大変ご不便をお掛け致しますが、ご理解頂きますようお願い致します。

最新記事

すべて表示

2020年4月より、厚労省が認可している多焦点眼内レンズは選定療養として治療を受けられることになりました。一方で厚労省が未認可の海外製レンズは自由診療による自費手術となります。今回は、白内障手術に関わる費用についてご説明します。 眼内レンズの種類 白内障手術は、混濁した水晶体を取り除き、人工のレンズを挿入することで視力を矯正します。眼内レンズには大きく分わけて、単焦点眼内レンズと多焦点眼内レンズの

白内障はさまざまな原因で水晶体が濁り、視力低下や視界が霞むなどの症状がみられることがある病気です。今回は白内障の原因や種類についてご説明します。 白内障とは 眼の中にはカメラのレンズのような役割を担っている水晶体という組織があり、白内障はこの水晶体が白く濁ってきたものを白内障といいます。 水晶体はそれ自体に高い柔軟性があり、水晶体のまわりにある筋肉によって水晶体の厚みを変えることで、遠くや近くの見

12月29日(水)~1月4日(火)は休診とさせて頂きます。 1月5日(水)より通常通り診療致します。 ご不便をお掛け致しますがご了承下さいますようお願い致します。